とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

レンタル原付で行く沼津縦断150kmの旅[西浦の山越えて戸田へ 編] ~とりうみトラベル June 2019~

原付沼津縦断150km旅行

こんにちはこんばんは。とりうみです。また沼津に行きました。今回はレンタル原付で沼津を縦断します。計算したら150kmほど走り回っていたようです。

0. 今回の旅の概要

今年2019年は1月(沼津まちあるきスタンプ押印開始旅)3月(25時間10分耐久弾丸旅行)5月(駿河湾沼津SA・ホテルオハラランチツアー)に引き続き、6月も沼津に行きました7月も沼津に行きます。8月は違う所です。

www.toriumitravel.com

今回の目的は、以前記事で計画だけして行けていなかった大瀬崎・戸田への訪問(まちあるきスタンプ)、淡島でのリアル脱出ゲーム参加です。上記記事の通り、原付を借りた上で沼津を走り回ります。

1. 仕事終わってすぐに横浜駅から沼津へ

2019年6月20日 16時52分 神奈川県横浜市西区 横浜駅

横浜駅

夕方までの仕事が終わって沼津に行くというのは3月と同じスケジュールですが、今後はこのスケジュールが主流になると思います。「翌日が休みなので前日のうちに移動しておく」というのは場合によっては時間を有意義に使えると思います。

昼ご飯カップ麺1個を食べたのが12時だったのでお腹すいていまして、大急ぎで準備して大急ぎでパン1個食べてましたので横浜駅の写真は1枚だけになりました。

18時40分 静岡県沼津市 沼津駅

沼津駅

沼津駅E231系

大船あたりで座席に座ることができまして、ひと眠りしつつあっという間に沼津に着きました。

沼津駅

沼津駅

予約しているレンタルバイク屋さんは19時に閉まりますのですぐ移動します。

2. 今回の旅の相棒 原付登場

www.rental819.com

レンタルバイク沼津駅前店

今回の私の場合は、事前にネットでレンタルする原付とフルフェイスヘルメットを予約・利用時間と来店時間を指定した上で店に行きました。初回はクレジットカード決済のみとの事ですが、2回目以降は現金決済も可能のようです。

スズキ アドレスV50

今回の相棒はスズキアドレスV50です。24時間レンタルで4200円・ヘルメットレンタルは1000円です。他にもオプション車両保障も別料金で付けられるようですが、今回は付けませんでした。ですのでしっかりと安全運転で、大事に乗らさせていただくことにしましょう。

おまけ 店員さんとの会話

店員さん「どこまで行かれるんですか?」
私「えっと…戸田まで(正直に答えるのを躊躇いつつ)
店員さん「え?(不思議そうな顔)

店員さんの顔も当たり前だと思います。

原付で行けば1時間30分くらいは覚悟しなければならない行程です。しかも時間は19時、夏至(6月22日)間近で昼が長いとは言えども既に日は落ちています。普通に考えればかなり無茶なツーリングになることは明らかです。

店員さん「もしかしてラブライブの(まちあるき)スタンプですか?」

しかもしっかりバレてます。理解ある素晴らしい店員さんでした。

3. 原付で 沼津駅前 → 山越え → 戸田 33km

www.youtube.com

途中アングルが傾いているのはお許しください。

口野放水路交差点までひたすら国道414号線を南下し、西浦付近まではひたすら県道17号線を南下します。下香貫付近は車通りが多く街灯もあるのですが、内浦付近になると車通りも減り街灯も少なくなります。西浦に入り県道127号線、山越え区間になると街灯すらなくなります。とにもかくにも安全運転で参ります。ハイビームを駆使しつつ、最後の段差にやられましたが無事に道の駅 くるら戸田に到着できました。

kururaheda.com

20時30分頃 沼津市戸田 くるら戸田

くるら戸田

真っ暗ですね。

くるら戸田

くるら戸田

くるら戸田バアアアアアアン

くるら戸田
しっかりとまちあるきスタンプも押します。

くるら戸田

そして善子さんヨハネにも登場してもらいます。

数年前に地元で原付を6時間乗り回していた経験を活かし、今回の山越えに挑んでみたわけですが、かなり楽しかったですね。夜の内浦地区を見たことはありませんでしたし、夜の海沿いを原付で走るのも初めてでした。快晴ではなかったものの雨は降らず、夜風は気分が良いものでした。まあ今回の旅はまだ始まったばかりですし。

次回記事ではまた1時間30分かけてさっさと沼津市街に戻ります。今回も最後までありがとうございました。