とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

函館に来たら挑んでみたいバーガータワーと五稜郭タワー ~とりうみトラベル Apr. 2019~

tower

こんにちは。とりうみです。北海道新幹線に乗り新函館北斗駅まで来ましたので、これから函館市内へと向かいたいと思います。

1. 快速はこだてライナー

2019年 4月11日 12時34分

hakodateliner

左に見えますのは12時34分発の特急スーパー北斗11号札幌行き、私が乗るのは12時36分発の快速はこだてライナー函館行きです。五稜郭駅まで参ります。

hakodateliner

快速ではない「普通」はこだてライナーもありまして、七飯駅・大中山駅・桔梗駅にも停車します。「快速」はこだてライナーはその3駅を通過し、五稜郭駅に停車後、終点が函館駅となります。

hakodateliner

五稜郭公園へおいでのお客様は、終着の函館駅までご乗車になり函館駅前から市電や路線バスをご利用いただくのが便利です。」と、JR北海道特有の落ち着いた男性の声による自動放送がありましたが、つまりはJR五稜郭駅は五稜郭公園最寄りじゃないんですね。駅名を冠しながら、実際最寄りではないというのは日本各地に見られる現象ではありますが…

hakodate

↑こちらはJR函館駅で見た五稜郭タワーへのアクセス案内ですが、「※五稜郭駅から五稜郭公園へは徒歩で40分程度かかります」だそうです。

2. (五稜郭公園最寄りではない)JR五稜郭駅

2019年 4月11日 12時50分ごろ

hakodateliner

goryoukaku

goryoukaku

五稜郭駅到着です。貨物列車が多く見られましたが、函館貨物駅が五稜郭駅の西側にあるからでしょう。例えば北から来たらこの辺りでスイッチバックして函館貨物駅に入る感じですかね?

goryoukaku

goryoukaku

goryoukaku

goryoukaku

goryoukaku

goryoukakuなんという星形アピール。

goryoukaku

函館市内では至るところで星形を見ますので、函館という街は星の街のように思われます。

goryoukaku

私は五稜郭公園に向かう前に函館に来たらまずやらなければならない事がありますので、五稜郭駅から北へ10分ほど歩きます。

3. 函館に来たらラッキーピエロは欠かせないでしょう?

luckypierrot

ラッキーピエロ昭和店に着きました。早速挑まさせていただきます。

luckypierrot.jp函館に来たらラッピの利用は必ず確実に必須であると言う事ができます。

luckypierrot

地産地消にこだわりがあるため函館限定での出店であり、店によって装飾やメニューが違う、バーガーがメインかなと思えばオムライス・カレーライス・ハンバーグ・かつ丼も出しているという、ラッピはかなり面白い店ですね。今日明日であと2回通います。

1日目 昼食 フトッチョバーガー [13時20分]

luckypierrot

軽快なハンドベルのチリンチリンの音と共に運ばれてきました、フトッチョバーガーでございます。ちょっとチリンチリンで来るのが恥ずかしいっすね。

ラブライブ!サンシャイン!!2期8話の中でチリンチリンの音と共にラッピと花丸さんとフトッチョバーガーが登場したのは、つまりはそういう事だったんですね。

 

しかし食べ方がわかりません。とりあえず皿の真ん中に鎮座されたフトッチョバーガー様を皿の端に寄せて、刺さった串を抜きつつ横に倒してみます。そして上から順番に食べました。味の方はファストフードのバーガーのようなそこまで濃い味付けではありませんでしたので、バーガーなのにあっさりとペロッとさくっといただきました。私がバカ舌なだけかもしれません。

luckypierrot

難なく完食です。

4. 五稜郭公園まで歩きます

それではラッピを堪能させていただきましたので、ラッキーピエロ昭和店から五稜郭公園まで徒歩で向かいます。GoogleMapを使って2.6km・34分の行程で参ります。

goryoukaku

腹ごなしも兼ねてますが、私にとっては徒歩30分は楽勝精一杯の強がりですね。

5. 五稜郭公園と五稜郭タワー

www.goryokaku-tower.co.jp

2019年 4月11日 14時30分

goryoukaku

goryoukaku

五稜郭公園に着きました。

(1) 五稜郭、下から見るか?上から見るか?

goryoukaku

goryoukaku半月堡

goryoukaku半月堡から見たタワー

goryoukaku

goryoukaku箱館奉行所(復元)

goryoukaku

goryoukaku

正直よくわかりません。近世ごろの火砲による戦いにおいて、効率良く防御をするための稜堡式城郭(星形要塞)なのはわかります。しかし近現代の戦艦による艦砲射撃や、航空戦力による高度からの爆撃が戦術として採用されてしまうとこのような要塞は意味をなさなくなってしまいます。(後は専門家に任せます)

もちろん史跡として保存されるのは大変意味のあることだと思います。五稜郭観光の真価は、五稜郭タワーから見下ろすことにあるでしょう。

hijikatatosizou土方歳三。

では五稜郭タワーに上ります。高さは107mだそうです。中国人観光客が多いですね。

(2) やっぱタワーからだったんじゃないですかねー

goryoukaku

これですよ、この眺めですよ。本当にキレイな星形をしています。桜や新緑の時期に来ることができればもっと最高の眺めとなるでしょう。ここからの夜景も良いでしょうね。

goryoukaku半月堡

goryoukaku

goryoukaku

goryoukaku

goryoukaku模型と眼下に見える本物

goryoukaku函館空港

goryoukaku函館山

hakodateyama

恒例の目一杯ズームで函館山の頂上です。この後徒歩登山にてあちらに向かいます。hakodateyama

goryoukaku

goryoukaku

hijikatatosizou土方歳三。

 

goryoukaku・・・。

goryoukaku果南さん「ハグゥ…」

goryoukaku

goryoukaku下から見るとこんな感じです。

 

goryoukaku

goryoukaku

goryoukaku雪ミクさん

 

luckypierrot

ラッキーピエロ五稜郭公園前店です。さすが函館。

 

goryoukaku

おまけですがチケットのパンチ穴まで星形です。このこだわりも良いですね。

このような感じで五稜郭公園・五稜郭タワーの観光でした。写真には撮っていませんが、タワーの展望エリア中央には五稜郭の歴史解説なども展示してありました。土方歳三中心でしたね。

高い所から街並みを見下ろす、特に五稜郭のような史跡を見下ろせるのは大変見応えのある事だと思いました。そして次回記事ではもっと高い所へ、いよいよ日本屈指の夜景を見るために函館山に登山です。

今回も最後までありがとうございました。