とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

高松から博多まで普通に移動するだけの鉄道旅 ~とりうみトラベル Dec. 2018~

サムネ

こんにちは。とりうみです。サンライズ瀬戸に乗り通した「前編記事」そして「後編記事」でだいぶおなかいっぱいになりましたが、この旅行は道半ばですのでトラベログを続けていきたいと思います。

1. JR高松駅~ことでん高松築港駅

高松駅はぁい

サンライズ瀬戸に乗り通してうどんもそれなりに堪能しましたのでなんだか満足な気もしますが、少々時間がありますのでことでんの高松築港駅まで歩きたいと思います。両駅は300mくらいしか離れていません。

高松築港

高松築港駅の奥は高松城跡玉藻公園となっていまして、なかなか良い雰囲気です。

高松築港

プラットホーム

今回は乗車しませんが、ローカル線な雰囲気でこれも良いですね。

イルカ イルカ自販機

所々にイルカのことちゃんがお出迎えしてくれます。

元は京急の車両

真っ赤な車体であれば、川崎横浜三浦半島を走れそうな顔をしています。

そろそろJR高松駅に戻ろうと思います。

高松駅やぁ

とりうみおすすめ四国のお土産!(期待不要)

四国は香川うどん県高松に来ましたので、お土産を買います。

SHIKOKU ICOCA

SHIKOKU ICOCA

四国のごく限られた地域限定発売の交通系ICカードです。私は近所近場(関東)でも使えるカードであれば交通系ICカードをそれとなく集めています。その話をブログ記事にしても良いかもしれないですね。SHIKOKU ICOCAの存在は知ってましたがようやく買えました。みどりの窓口での販売となり、自動券売機では購入できません。

裏面を見たらICOCAの記念デザインカード扱いのようですね。発行元はJR西日本、「JR四国においてデザインした、四国限定発売のカードです」だそうです。特急を差し置いてマリンライナーが登場しているあたり(特に利用可能エリアは)お察しですかね。

2. 天気も良いので瀬戸大橋を渡る(寝落ち)

マリンライナー マリンライナー

高松駅構内に入りまして、マリンライナーに乗って岡山に向かいます。

マリンライナー 特急と一緒

なお、乗るマリンライナーはこの1本後です。撮りマリンライナーと乗りマリンライナーは別、などどよくわからないことをするのがとりうみトラベルです。

サンライズ瀬戸に乗っている時は日は出ており天気も悪くなかったものの、シャワーのため瀬戸大橋を渡る時の車窓は眺められませんでしたので、マリンライナーの車窓からしっかり瀬戸大橋からの眺めを堪能したいと思います。

圧倒的寝不足感で寝落ちる。

 

短い睡眠から覚めると 児島であった。

瀬戸の大橋は渡りきった。

岡山駅に列車が止まった。

OKAYAMA

岡山駅です。(寝起き)

桃太郎 桃

岡山の英雄、岡山の象徴?がお出迎えです。

ままかり ままかり寿司

岡山観光する時間まではありませんでしたので、せめて岡山名物ままかりを堪能します。魚ですが生臭さも少なくおいしいですね。

3. 久々の新幹線乗車はテンションが上がる(寝落ち)

OKAYAMA

乗る予定の新幹線の時間から40分も早く新幹線ホームに来ました。私は新幹線を撮る聴く眺めるだけでも2時間くらいは軽く経ちますし、山陽新幹線ホームのひかりチャイムもすげぇ好きなんですよね。

今日乗る新幹線は、まさかのこだま741号ハローキティ新幹線…

hallo hello

…ではなく、その次のみずほ615号です。ハローキティ新幹線を見ることができた、というのは全くの予想外でした。持っていたのが自由席特急券だったのでハローキティ新幹線に乗っても良かったのですが、九州新幹線に直通するN700系7000番台8000番台(みずほ・さくら)に乗車したことがなかったのでみずほにしました。8000番台(JR九州所属車)だったらなお良いのですが。

N700-7000

7000番台・JR西日本所属車でございました。いい日旅立ち・西へ。いやしかし、新幹線に乗る機会に恵まれない私にとっては、乗るだけでも貴重な一大イベントです。しかもN700系7000番台、8両編成の新幹線に乗るという機会もそうありませんでした。堪能させていただきましょう。

イキり系

新幹線の中で動画編集しようと思いました。(されど進まず。)

おやすみなさい。

 

Hakata
博多駅です。予定がありますのでそそくさと駅から出ましょう。

この日の旅行移動はこれで終わりです。旅行はあと1日ありますので引き続き記事にしています。最後までありがとうございました。

※マリンライナー乗車中・新幹線乗車中は寝落ちましたが、カメラを三脚に固定して動画を撮っていますので、そのうちYouTubeに投稿したいと思います※