とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

欲を出した結果、乗継割引に失敗した話

できてない

こんにちはこんばんは。とりうみです。初めて寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗る旅行を計画していますが、旅行に出発していないのにいきなり失敗した話をします。

1. 旅行の計画

とにかくサンライズ瀬戸・出雲に乗ってみたい。

新幹線網の充実などの原因により、2018年現在日本で定期的に運行している寝台特急は「サンライズ瀬戸・出雲」のみとなってしまいました。鉄道旅行としてはやはりブルートレインの話は外せるはずもなく…(略)。私は予定を調節すればブルートレインに乗る機会があったにも関わらずダラダラと時間を過ごし、北斗星が廃止されたのももう3年くらい前の話になります。覆水盆に返らず。

その後なんとなくYouTubeで旅行動画を見つつ、鉄道旅行って良いなと思いながら行かない生活を続けておりました。そんな中、サンライズ瀬戸・出雲を何度も何度も利用するYouTuberの動画を目にする機会がありまして…

乗らねば。

2018年現在廃止という話は出ておりませんが、何らかのタイミングで廃止もしくは休止される可能性はあります。とりうみトラベルを始めますし、今乗らなかったらまたダラダラ過ごすんだろうと思い、重かった腰を上げ、寝台特急サンライズ瀬戸に乗る旅行を計画しました。

でも「せっかくだからサンライズ瀬戸を乗り通したい、だから東京から高松まで乗ろう。」これが結局今回の失敗の原因となるのです。

2. 乗継割引で特急料金を安くしたい

単純に言えば「乗継割引」とは「新幹線から特急に乗り継ぐと、特急料金を半額にする」という制度です。新幹線利用ですので、もちろんJR限定となります。とあるYouTuberが乗継割引を活用してサンライズ号に乗っていましたので、私も試してみよう安くなるならと思いました。

今回の場合は、サンライズ瀬戸(東京→高松)の特急料金3,240円が半額となり、1,620円となります。目論見通りなら、ですが。

※「乗継割引」は様々な条件・特例があると思いますので、詳しくはJRのみどりの窓口にお問い合わせください。

3. 切符の購入

駅員に

スムーズに切符を発行してもらおうと思いまして、簡単な資料を作ってみました。事前に切符を購入する場合ですが、切符には有効期限がありますので何日の乗車になるのかは必要な情報ですね。この資料をみどりの窓口の方にお渡しして、切符を発券していただきました。

「東京からどこに向かうのか」につきましてはブログ別記事、もしくは動画として投稿する予定です。

寝台券

乗車券 高松行き

岡山行き 新幹線

予定通り5枚の切符を発券していただきました。しかし、乗継割引が効いていません。切符代を支払う時にきちんと伺ったのですが、この場合は効かないという事でした。今回切符(乗車券)は変な買い方をしていますが、サンライズとは違う話になりますので後日別の記事にしたいと思います。

4. 当たり前の結果

切符を買う時は私の頭が足りず思いつかなかったのですが、そもそも乗り継いでいないので乗継割引が効くわけがないという単純な理由ですね。

行程

今回の旅行の行程を図にするとこうなります。そもそも旅行を計画した時点で、切符を見た時点で気づくべきでしたが、サンライズ瀬戸から新幹線に乗り継いでいません。

理想

もし今回欲を出して高松に行かず、サンライズ瀬戸で東京から岡山まで行き、新幹線で博多に向かう場合は乗継割引可能です。この場合も特急料金3,240円が半額の1,620円となります。

今回の旅行計画で高松に行かなければいいのか。うどん県に行って本場のうどん食べたいじゃないですか。関東のうどんは出汁濃いんですよ。九州出身者としては西日本のうどんが最高ですよ。つまり高松に行かない選択肢は私にはありません。後悔なんて、あるわけない。

5. 参考にさせていただいた情報元

「乗継割引」に関してはみどりの窓口で問い合わせたり、検索したり、YouTubeの動画を参考にしていただいたりしてもよろしいかと思います。

www.youtube.com

知っていれば安い切符を買える、得になるような情報があれば今後もブログにしていきたいと思います。今回は乗継割引のお話でした。

最後までありがとうございました。