とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

東京駅発着・24時間耐久沼津弾丸旅行「計画編」

numadu24tai

こんにちはこんばんは。とりうみです。来月3月に小旅行をしようと企てております。東京駅発着(ただしバス利用)で、また沼津まで参ります。

 

0. 今回の旅行の目的

今回の旅行の目的は以下の通りです。再びのラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼です。

乗車券を分割するよりも安く東京から沼津まで行く

・押し損ねたり追加されたりした沼津まちあるきスタンプを押しに行く

・伊豆箱根鉄道ラッピング電車の撮影

Aqours2年生版のマンホール蓋の撮影

以上の事を24時間でこなす。

それでは、以下にて今回の旅行計画について説明いたします。

 

1. 条件さえ整えば東京駅から沼津まで片道1000円(キャンペーンは終了しています)

2019年1月に、乗車券を分割することによって比較的安く(片道1700円くらいで)沼津まで参りました。今回は富士急シティバスを使うことによって片道1000円で東京駅から沼津まで参りたいと思います。しかも便によってはラッピングバスらしいですよ!

www.fujikyu.co.jp

ただし、この記事を書いている時点ではこの片道1000円キャンペーンは期間限定(2019年3月15日まで)であること、しかも平日限定ですので活用できる状況は限られるでしょう。延長したりしませんかねぇ…

 

2. 沼津まちあるきスタンプリベンジ(でもさすがにコンプは無理)

私は公式サイト掲載の67施設(掲載は69施設ですが2施設は提供終了)のうちの58施設は2日間で回収できました。沼津市街の先の内浦地区のさらに先にある大瀬崎の3施設はさすがに遠すぎるので今回も断念いたしますが、それ以外の6施設を回収させていただくべく頑張りたいと思います。アキシン商店を見落としたのは本当に悔しかったんです。

さらに、沼津市のどこかに出現すると言われるキッチンカー(1月24日はメンテのため休み・25日は内浦に居たそうです)と会うことができればと考えています。

twitter.com

 

3. 過去2回行って両方逃したラッピング電車

www.izuhakone.co.jp

私は過去2回(2018年6月・2019年1月)沼津まで行ったのですが毎回、ブログでわざわざ言及はしませんでしたがラッピング電車が伊豆長岡駅ですれ違って過ぎ去っていく姿しか見てないんですね。今度こそ、ラッピング電車をしっかりと乗車し、私のカメラは安価なコンデジですが撮影もさせていただきたいと思います。

ただし、公式Webページにて「当社の鉄道車両などを沿線から撮影する場合は、マナーやルールを守り、近隣にお住まいの皆さまにご迷惑をかけないようお願いいたします。また、駅や車内での撮影についても、他のお客さまにご迷惑をかけないようお願いいたします。」と注意書きがある通り、最大限配慮いたします。

 

4. Aqours2年生のマンホール蓋はおそらく6月まで

これは仲見世商店街に行けばまた不届き者が居なければ確実に見ることができますので、せっかくなのでこちらも目にしておきたいなと思います。他のミッションからすると難易度は易しめですね。

 

5. 具体的な旅行の流れ

以上のミッションを東京駅発着の24時間以内沼津に着いてから離れるまでの20時間で遂行したいと思います。だいたいの予定は以下の通りです。

18:00 東京駅バス発車

20:00 沼津市到着・万葉の湯にて宿泊

8:00発 沼津駅へバスで移動

8:40発 沼津港へラッピングバスで移動

11:00発 二瀬川か下香貫まで徒歩30分で移動

※キッチンカーがその辺りに出現する可能性を考えての徒歩。平日はその辺のバスも無いし。

11:30発 あわしまマリンパークへバスで移動

アキシン商店に行った後、三の浦総合案内所まで徒歩40分で移動

※押せなかったスタンプを押すための徒歩。

12:50発 伊豆・三津シーパラダイスから伊豆長岡駅までバスで移動

三島まで移動しつつラッピング電車も拝む

14:30発 沼津駅まで電車で移動

急いでマンホール撮影とスタンプ回収

15:50 沼津駅南口ラッピングバス発車

18:10 東京駅到着

無駄に徒歩多かったりして随分酷いスケジュールですね

 

後日このきっついミッション旅行計画を実行し、ブログ記事にて報告いたします。最後までありがとうございました。