とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

ラブライブ!サンシャイン!!の舞台を巡る沼津縦断徒歩旅[淡島→沼津港→沼津駅周辺] ~とりうみトラベル May 2019~

rakuun

こんにちは。とりうみです。ホテルオハラ・ランチツアーを堪能させていただきましたので、あとは沼津まちあるきスタンプの回収も兼ねて沼津を巡っていきたいと思います。

1. 改めて淡島を少々

Blue Cave

Blue Cave

Blue Cave

Blue Cave

写真だと伝わりづらいですが、実際に入ってみるとなかなか良い雰囲気だと思います。

海軍桟橋

awashima

awashima

2017年の台風21号により壊されて以来そのままになっています。立ち入って写真撮ってみたいですが、さすがに止めておきました。立入禁止なのもやむを得ないところでしょう。

カエル館

awashima

awashima

果南さん家のモデルのカエル館です。淡島にはAqours3年生のエピソードに関係する場所でいっぱいですね。ただこの日はリアル脱出ゲームのチェックポイントが淡島中に多数設置してありまして、映り込まないようにカエル館を撮った結果、こんなアップな写真になりました。

この日は淡島神社に行かずに、まちあるきスタンプを求めて他の場所に移動します。

2. あわしまマリンパークから沼津港へ

午前中に移動したルートを、寄り道しつつ逆に辿ります。

東海バス マリンパーク → 藤井原 20分 550円

numazu

13時29分マリンパーク停留所発のバスで、藤井原停留所(下香貫)に向かいます。

下香貫 → 沼津港 3km 徒歩40分ほど

family mart

外観を撮っていなかったファミリーマート沼津下香貫店を撮ったり、

cb curryCBカレーキッチン

まちあるきスタンプを1か所回収させていただきつつ沼津港に徒歩で向かいます。

numazu

鮨庵さいとうの営業時間とびゅうおの罠

saitou

「鮨庵さいとう みなと旬彩街店」のまちあるきスタンプを押印したかったのですが、平日の営業時間はなんと14時までとの事で間に合いませんでした。オデッセイ観過ぎたんですよね。

byuo

次にびゅうおのまちあるき缶バッジを求めて来たのですが、南側の入口には缶バッジは売っていませんでした。まあ100円の入場料を払えば北側にすぐ行けるのですが、

byuo

私は大回りしました100円ケチるとかどんだけですかね。

byuo逆光のびゅうお

3. 千鳥ひものセンター → 杉長水産 → 欧蘭陀館 → Coffee桜 → JEWELRY&WATCH 市川 →  つじ写真館 → Grandma 徒歩50分

表題のようなルートを歩いたのですが、だいぶ無茶苦茶なルートだと思います。以前訪れた場所も巡っているのは、私のまちあるき缶バッジ物欲が炸裂したからです。天気が良く日差しが強い中での徒歩です。

numazu

chidorihimono千鳥ひものセンター

sugicho杉長水産

yo-soro-ヨーソロー☆

orandakan欧蘭陀館

sakuraCoffee桜

ichikawa市川

tujiつじ写真館

tuji黒板

GrandmaGrandma

4. Grandmaで堕天してみる

sweets-grandma.com

Grandmaに来たのは、堕天使のショコラを食べたかったからです。Grandma店内のイートインスペースで食べる事もできますが、利用する場合は別のメニュー(ドリンクとかかき氷など)も注文する必要があるとの事でした。

Grandma

メインは堕天使のショコラなのですが、どう見てもかき氷[みかんソース]の方がメインに見えます。まずかき氷を食べたのですが、暑い中50分歩いてきたのでこの冷たさが一段と美味しいです。みかんソースは甘くて美味しかったです。

そして堕天使のショコラですが、まず甘いですね。堕天必至です。内側のクリームが3層になっており、ピンクのイチゴの層茶色のチョコの層緑色のの層でできていました。後で調べたところ緑色はピスタチオだそうです。

Grandma

堕天完了ごちそうさまでした。私が堕天儀式して食べている途中にもイートインスペースに入ってくるお客さんは3人ほど居たのですが、私含めて全員男一人だったのが印象的でした。お菓子の家のような外観のスイーツ屋さんですが、一時的ではあるものの客層に男が多いというのは他に無い気はします。まあGrandmaさんも聖地ですし。

5. 松浦酒店 → 仲見世商店街・マルサン書店 → ドールハウスKIMURA

numazu

さらに沼津市街を巡ります。

matsuura松浦酒店

marusanマルサン

marusan

仲見世商店街のカラーマンホールはAqours2年生でした。3月に見た時と同じでしたので写真は撮りませんでした。

ドールハウスKIMURA

ドールハウスKIMURAは2019年6月現在、まちあるきスタンプの設置店ではありませんが、「HAPPY PARTY TRAIN」のPVで善子さんヨハネが居た店です。PVにも出ているAqoursこけしは実際に売られているそうです。

www.youtube.com

kimura

kimura

日よけのためすだれがかかっていました。人形も日焼けしますよね。

6. 沼津ラクーン

rakuun

そして、沼津ラクーンに来ました。

www.rakuun.net

rakuun

屋上庭園に入ることのできる時期でしたので、

rakuun

建物入ってすぐのエレベーターでは屋上には行けないので、奥の方のエレベーターで上がりまして…

rakuun

rakuun

rakuun

rakuun

ラクーンの屋上庭園です。劇場版の「Brightest Melody」のライブ場所です。屋上庭園に出る所、建物側にて「Brightest Melody」の曲が流れていたのもポイント高いですね。

www.youtube.com

4月に函館・旧函館区公会堂に行きましたので、劇場版での印象的なライブ場所(詳細は伏せておきます)を巡ることができました。しかし「Believe again」の夜・黒い衣装と「Brightest Melody」の朝・白い衣装の対比と言うのもまた意味深で良いですね。

屋上庭園が夏に向けてリニューアルするそうです

沼津ラクーン公式のお知らせによると一時的に屋上庭園が閉園となるそうです。

7. 最後に沼津駅

numazu station

numazu station

という事で沼津駅まで戻ってきました。東海道線の電車に乗って帰れば今回の旅は終了です。5月9日は37,000歩(仕事12,000歩+沼津25,000歩)で、5月10日は39,000歩としっかり無茶徒歩旅行させていただきました。

私が沼津市を旅したのは4度目ですが、今回も楽しい事ができたように思います。沼津市にはまだ行っていない場所、楽しめる場所はまだまだあると思いますので、今後も徒歩で無茶旅が楽しい旅ができればと思います。

今回のトラベログは以上です。最後までありがとうございました。