とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

いつもと違った沼津を補完する無茶な小旅行[バスで1時間!沼津駅から大瀬岬までバスを乗り通す 編] ~とりうみトラベル July 2019~

osemisaki

こんにちは。とりうみです。恒例の#丸勘ゆるさないも堪能できましたので、雨は降ってますが次に移動したいと思います。

1. 沼津みなと新鮮館 → 沼津駅

2019年7月15日 朝8時21分 沼津市千本港町

numazu minato shinsenkan

沼津は私の地元ではありませんが、もはや何往復したか忘れるほど通い慣れた道を歩きまして、ひとまず沼津駅まで向かいます。

あげつち商店街

ちょうどこの日に「あげつち稲荷市」が開催されていたようで、人通りが多かったので写真は撮っていませんがいろいろと出店が並んでいました。

inariichi

後ほどバスで沼津リバーサイドホテル前を通りかかりまして、車窓からはこんな感じでした。

リバーサイドホテル横のキッチンカー

朝8時40分 沼津市上土町

kitchencar

kitchencar

おそらく「あげつち稲荷市」が開催されていたから、そして津島善子ヨハネ生誕祭記念でこの場所にキッチンカーが出張してきたと思われます。キッチンカーの営業時間にはまだ早いですので、後で改めてここに来ます。

沼津中央公園

numazu chuo park

numazu chuo park

numazu chuo park

ラブライブ!サンシャイン!!2期4話ダイヤさん推し推し回でフリマ会場として出てくる沼津中央公園です。大手町商店街の真横、松浦酒店のすぐそばなのに今回初めて来ました。近いから後でいいやと思い続けてしまった結果です。

numazu station

ともかく、沼津駅到着です。

2. [余談]JR沼津駅の窓口で「10時打ち」をお願いする

この日は7月15日です。ちょうど1か月後8月15日のムーンライトながらに乗りたいので、ムーンライトながらの指定席券を確保したいと思います。10時にはまだ早いので、少し時間をつぶす必要があると思っていましたが結果的には少々勘違いでした。

8時56分 東海バスオレンジシャトル 沼津駅前案内所(祝日は定休)

tokai bus

tokai bus

東海バスで大瀬崎まで向かうつもりですので、事前に窓口で切符を…祝日は定休日だったので買えませんでした。

9時ごろ 沼津駅 自動券売機

券売機によっては指定席券が買えるものもありますので、ちょっと操作してみましたが新宿駅のMVを操作したら「満席」の表示まで確認できたはずなのですが見当たらなかったので、窓口の方でお願いすることにしました。ちょっと並んで自分の番が来て、

私「8月15日発のムーンライトながらの指定席券をお願いします」

窓口「あちらの方で用紙に必要事項を記載の上もう一度来てください。あと、お客様で7番目ですので…」

マジですか。

「10時打ち」とは

www.youtube.com

詳細な概要は事実上プロの方にお願いするとして、10時打ちとは雑に言えば「JRの切符は基本1か月前の午前10時から発売が開始されるので、販売座席数が少ない切符・帰省などで大混雑が予想される切符をなんとか確保するための方法」です。特にサンライズツインなど席数が少ない切符などは10時打ちを狙う方も居るかと思います。

「ムーンライトながら」は時期限定・座席数限定ですので、10時の発売開始すぐに無くなるほどではありませんが、なるべく早く購入しないと取れない切符のひとつとされています。

9時30分 沼津駅

AM10

10時打ちの対応は駅・窓口の駅員の方によって変わります。この日の沼津駅の場合、事前に所定の用紙に欲しい切符の情報を書いた上で、提出先着順に対応するという方法だったようです。私の場合は7番目だったようで、本当に入手難易度の高い切符の場合だったら別の駅でお願いした方が良い状況かもしれません。焦りましたが、三島駅まで移動するのも厳しそうだったので運に任せる事にします。

10時までの時間つぶし

nakamise

nakamise

nakamise

nakamise

nakamise

仲見世商店街で時間をつぶします。Aqours3年生カラーマンホール蓋は6月に確認してましたが改めて見に来ました。

10時過ぎ 沼津駅

改めて沼津駅の窓口まで行き、希望した切符が発券されたかどうか確認しに行きます。結果は無事に発券されていましたので、8月15日にムーンライトながらに乗ることが確定しました。良かった良かった。ムーンライトながら乗車記は後日となります。

3. 沼津駅 → 大瀬岬バス停 東海バスで1時間20分

tokai bus

大瀬(おせざき)は駿河湾にちょっぴり出た半島の部分、大瀬(おせみさき)が東海バスのバス停です。私は「大瀬バス停」は存在するものと思っていましたが正確には違うようです。

tokai bus

沼津駅から大瀬岬バス停まで平日は1日3本、土休日は1日2本の運行です。乗り通すと運賃は1,330円です。今回私は沼津駅10時25分発の「孤島の水族館からの脱出」ラッピングバスに乗って大瀬岬まで向かいます。

tokai bus

ラッピングバス(3号車)車内

www.tokaibus.jp

そういえばこのラッピングバスには3月も乗ってました

tokai bus

tokai bus

tokai bus

tokai bus

沼津駅発車直後の案内、および内浦地区での車内自動アナウンスは高海千歌役の伊波杏樹さんが担当しています。ただ昨晩しっかり寝ていなかったもので、1時間以上の乗車中ちょっと寝てました。

tokai bus

バスの右側からは駿河湾が見えます。この日は曇りだったのでわかりづらいですが、大瀬の海の水質は澄んでいて本当にキレイです。

大瀬岬ひとつ手前の富士見台で下車

osemisaki

夏季期間中は大瀬岬バス停まで大きなバスが入ることは難しいようで、「大瀬崎に行かれる方はここ(富士見台バス停)で降りてください」と運転手の方からアナウンスがありました。

11時35分 沼津市 西浦江梨 富士見台バス停付近

tokai bus

私含めて3人、ここで降りました。降りるときに運転手さんから「沼津駅方面に戻るバスは12時15分くらいにまたここから発車します」と案内していましたが、せっかく大瀬崎まで来たのに40分後に出るバスですぐ帰る案内をするものかと、普通なら不思議に思うものです。私は言われるまでもなくすぐ戻るつもりではありましたが。

osemisaki

これは大瀬岬バス停の時刻表です。この日は祝日ですので、12時過ぎに出るバスが終バスとなります。ダイビングをされる方はそれなりの装備を持ってバスを使わず車で来るでしょう。私のように大瀬崎で宿泊しないのにバスでここまで来てしまった人は、このバスを逃すと脱出ゲーム大瀬崎からの脱出に挑まなければならなくなります。先ほどの運転手さんの案内は正しいのです。後述するデマンドタクシーを使えばこの脱出ゲームのクリアは楽ですけどね。

実際、戻りのバスには先ほど降りた3人が全員集結しました。

4. 大瀬崎(1か月ぶり2回目)

osezaki

osezaki

osezaki

前回6月に来た時には人が少なめでしたが、この日は3連休中の祝日ですしダイビングシーズンですので多くの方がウェットスーツを身に着け、ダイビングを楽しまれているようでした。しかし私は何をしに大瀬崎まで来たのか。

fujimi

fujimi

オーシャンビューフジミへ沼津まちあるきスタンプの押印、缶バッジの購入のためだけに来ました。ミッションクリアです。戻りましょう。

5. 富士見台バス停事情

12時頃 再び富士見台バス停付近

fujimidai

fujimidai

ちょっと見て回ってミッションクリアしたらすぐ戻りました。大瀬岬バス停から富士見台バス停まではやや高低差があるので、急いで戻ろうとするとかなりキツイと思います。同じことをされる場合は余裕をもって動かれることをお勧めします。

fujimidai

東海バスは1日2~3本ですが、戸田から江梨を結ぶ戸田交通のデマンドタクシーもあります。

yamazaki-group.net

このデマンドタクシーは、利用したい1~2時間前に電話で予約を入れて利用するもののようです。1日6往復、最大料金380円(戸田~江梨間)のようで、沼津駅~大瀬岬・沼津駅~戸田の東海バス事情を考えると、なかなか便利なもののように思われます。

tokai bus

そんな感じで大瀬崎はそこそこにして再び同じラッピングバスに乗って次は内浦に向かいます。いつか大瀬崎リベンジもするべきな気がします。次回記事では沼津の甘いものを食べて回ります。今回も最後までありがとうございました。