とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

レンタル原付で行く沼津縦断150kmの旅[スタンプ求めて右往左往 編] ~とりうみトラベル June 2019~

gentsuki numazu

こんにちは。とりうみです。リアル脱出ゲームを無事クリアできましたので、原付で大瀬崎まで行こうと思います。しかしその前に…。

1. 淡島 → 再び沼津港 10km

2019年6月21日 12時50分ごろ

淡島でリアル脱出ゲームをクリアした後は沼津まちあるきスタンプを押印に回ります。次の目的地は大瀬崎となりますが、その前に沼津御用邸を経由しつつ沼津港に戻ります

awashima to numazu port

numazu goyoutei

www.numazu-goyotei.com

沼津御用邸も、もちろんまちあるきスタンプ押印の為に来ました。そして改めて沼津港に向かいます。

to numazu port

鮨庵さいとう みなと旬彩街店「営業時間 14時まで」

13時29分 沼津市千本港町

「鮨庵さいとう みなと旬彩街店」ですが、なんと平日の営業時間が14時まで(土日祝日は15時まで)なので、朝にも沼津港に来ましたが改めて昼に来たわけです。

saitou

実は御用邸に行く道中で道に迷っていたのですがなんとか間に合いました。

幸せの玉子焼き 木村屋

kimura-ya.jp

スタンプ押してそれですぐ移動するのはもったいなかったので、ちょっと気にはなっていた「幸せの玉子焼き」を食べてみます。

kimuraya

ひと串120円です。味はなんとも普通?いや失礼しましたバカ舌ですみませんほんのりとお出汁が効いています。とても軽い食感であっさりといただけます。

では大瀬崎に向かいます。

2. 沼津港 → 大瀬崎 26km

kamikanuki

途中しーらかんすCaféの移転先が工事されていたのが見えました。

tokaibus

西浦に入ったあたりで東海バスの後ろに付いて行きつつ、

osezaki

駐車場のあたりまで来ました。

大瀬海水浴場付近

14時40分頃 沼津市西浦江梨

osezaki

沼津港から軽く1時間はかかりましたが大瀬海水浴場まで来ました。昨晩戸田まで行って実感したことですが、沼津市はなかなか広い所だと改めて思いました。

osezaki

osezaki

osezaki

osezaki

osezaki

大瀬崎はダイビングの名所とのことです。ダイビング用の設備が整えられていたり、タンクがずらっと並んでいたりしていました。この日は6月であり平日でしたのでダイビングをしている人、ウェットスーツを着ている人は少なめのようでした。

大瀬崎の沼津まちあるきスタンプは3か所

大瀬崎のまちあるきスタンプ設置場所は、

hamayuusouはまゆう荘、

osekan大瀬館、

ose-fujimi
そしてオーシャンビューフジミです。ただし、こちらのオーシャンビューフジミの営業時間(スタンプ押印可能時間)は14時30分までとの事で、今回は残念ながら押印できませんでした。つまり7月に大瀬崎リベンジをする事になるわけですね。

3. 大瀬崎 → 三の浦総合案内所 14km

次は内浦地区に移動します。

osezaki to uchiura

真っ昼間の為か交通量も少なく、軽快なツーリングを楽しめました。

三の浦総合案内所(鞠莉お嬢様生誕祭版)

15時30分頃 沼津市内浦長浜

Sannoura Synthesis Information Center

Sannoura Synthesis Information Centerしいたけ?

Sannoura Synthesis Information Center

Sannoura Synthesis Information Center

小原鞠莉お嬢様生誕祭仕様の三の浦総合案内所ですね。

また逢えましたキッチンカー

kitchencar

twitter.com

この日のキッチンカーの営業は三の浦総合案内所だったので、また逢う事ができました。案外逢えるものなのですね。沼津市縦断してたら当然ですかね?

kitchencar

私「千歌さんのドリンクをお願いします」

店員さん「千歌ちゃんのですね」

いつもの表現の差です。なおダイヤさんルビィと呼びますので、ルビィのドリンクを注文する時はルビィと呼ばさせていただきます。

次回記事では沼津市街に戻り、とあるオシャレなお店に行ったり仲見世商店街を見て回ります。今回も最後までありがとうございました。