とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

レンタル原付で行く沼津縦断150kmの旅[旅の終わりにオシャレなカフェへ 編] ~とりうみトラベル June 2019~

THE BLUE WATER

こんにちは。とりうみです。原付でのツーリングを思いっきり楽しみましたので、そろそろ沼津市街に戻りたいと思います。

1. 内浦地区 → 沼津市街 14km

今回の旅行で最後の原付移動となります。「淡島から下香貫付近」の県道17号線・国道414号線を今回だけで3往復しましたのでもう慣れたものです。

gentsuki

ただし、アクションカムで撮影していたものの前に傾いてしまいあまり使い物にならない動画が撮れてしまいました。バックパックのチェストベルトにゴリラポットを巻き付けて撮影しましたが、良いアングルで撮るのは難しいですね。原付に直接アクションカムを付けてしまうと振動が凄い事になりそうです。今後の撮影課題です。

2. THE BLUE WATER

the-blue-water.com

2019年6月21日 16時25分 沼津市魚町

THE BLUE WATER

という事でTHE BLUE WATERさんに来ました。以前沼津まちあるきスタンプ押印のために来ましたが、今回はきちんとメニューを注文したいと思います。

THE BLUE WATER

狩野川を真横に臨むことができ、眺めが良い凄くオシャレなカフェです。ただし私のように男一人で来るのはどうかと思います。「ラブライブ!サンシャイン!!Walker2」の表紙・裏表紙の背景に採用され、高海千歌役の伊波杏樹さんも訪問された場所でもあります。せっかくなのでまちあるきスタンプの柄にも採用されているアップルパイを注文してみます。

THE BLUE WATERこれです。

特製アップルパイ(850円[税別])

THE BLUE WATER

この特製アップルパイはベリー・チョコ・キャラメルからソースを選ぶことができます。注文したのはベリーです。上部分は冷たいアイス、土台はアップルパイとなっており何よりもこの高さが凄いですね。そこまで甘いスイーツではなく、さくさくいただけました。

しかしなんともオシャレな店、まさにリア充御用達な感じです。夜になるともっと雰囲気が良くなるでしょう。最高の眺めになりそうです。他のお客さんは女子高生2人組が来ていましたが、男独り狩野川を眺めるだけというのはなんとも寂しすぎます。アップルパイ食べたら次に移動しましょう。いや、悪いカフェという意味ではないんです。むしろとてもステキなカフェです。男独りで来た私が悪いんです

3. 原付を返却します。

www.rental819.com

今回24時間原付をお借りしました。この旅の最初の記事の通りですが24時間レンタルで4200円です。なんとか私も原付も無傷で帰って来れました。お店に返却する前には、きちんと近場のガソリンスタンドでガソリンを満タンにして返却しましょう。今回はありがとうございました。今後またお借りしたいと思います。

4. 仲見世商店街

17時30分ごろ 沼津市大手町

最後に仲見世商店街に来ました。

nakamise

nakamise

nakamise

nakamise

七夕時期なので七夕飾りでいっぱいでした。

Aqours3年生版カラーマンホール蓋

kanan

kanan

dia

dia

mari

mari

6月からおそらく10月まではAqours3年生のカラーマンホールが設置されます。2年生版1年生版も見ましたので、ラブライブ!サンシャイン!!のマンホールは全種類撮影できた事になります。4か月で入れ替わりますので、10月以降も当然のようにまたここにカラーマンホール蓋を見に来たいと思います。

5. 今回の原付旅行・150kmの軌跡

今回の原付の行程を1つの地図にまとめるとこうなります。

凄くわかりにくいですね。淡島~下香貫付近を3往復した所がやはりわかりにくいですね。沼津をくまなく回ったとは言えませんが、文字通り沼津を縦断しましておよそ150kmの行程となりました。ツーリングに慣れていないとハードな行程かもしれませんが、海あり山あり迷い道あり渋滞ありで私はかなり楽しめました。次に原付をレンタルする時は、戸田を回る時間を確保して挑みたいですね。いつになるかはわかりませんが、必ず原付旅行リベンジをしたいと思います。

今回のトラベログは以上です。最後までありがとうございました。