とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

やたら遅延したNH241便搭乗記 ~とりうみトラベル Jan. 2020~

haneda airport

あけましておめでとうございます。今年もとりうみトラベルをよろしくお願いします。今回は正月早々やたら遅延した飛行機のお話です。

1. 羽田空港到着・手荷物受付

元日早朝でも混雑するようになった羽田空港

2020年1月1日 朝6時30分頃 羽田空港

帰省するために羽田空港に来ました。乗る予定の便はNH241便福岡行き、定刻は7時25分発9時30分着です。私はだいたい定刻の1時間30分前くらいには空港に着くようにしているのですが、年末4日間の某展示会場での戦いを終えた疲れのせいか床で寝落ちしそのまま新年を迎え、準備に少々手間取りまして1時間前の羽田到着となりました。

haneda airport

↑この写真は2019年12月20日のものですが、5~6年前の元日・早朝の羽田空港はこの写真くらいの人出でした。しかし同じ元日でも年々人が増え続け、今回も例外でなく大混雑な出発ロビーでした。NH241便に搭乗する人は「7時05分までに保安検査を通過してください」とのことです。あと30分くらいですかねぇ。

手荷物預けるのも一苦労

haneda airport

↑この写真も2019年12月20日のものですが、自動手荷物預け機の前にも大勢の乗客が列を作っていました。有人の手荷物受付の方も大混雑のようでしたので、私はとりあえず自動手荷物預け機の方に並びました。預け機は10台くらい並んでいましたが、そもそも人が多すぎてなかなか私の番にはなりませんでした。

間違いなく列の中に出発ギリギリの人が並んでいるはずです。そのままですと搭乗が遅れて飛行機が出発できませんので、係りの人が「○時○分までのご出発の方」と列に向かってアナウンスをした上で、出発ギリギリの人を先に通す対応をしていました。「7時発~」「7時10分発~」「7時15分発~」「7時20分発山口宇部行きの~」ときて、そろそろ私も呼ばれるかと思いましたが、次は「7時25分発鹿児島行きの~」「7時25分発宮崎行きの~」と私の福岡行きと同時刻の別便の人を先に通していました。「7時25分発福岡行き」の人は他2便よりも圧倒的に多かったのですが、わざわざ多い方を後回しにした対応は正解だったのかはちょっとわからないところですね。

私が手荷物を預け終わったのは7時03分です。さすがにこの混雑の中、あと2分で保安検査通過できませんね。しかし私は次の保安検査の列に並ぶ前にトイレに行っておきました。離陸までトイレに行く余裕は無いだろうと思ったからです。

2. 大行列保安検査

朝7時05分

NH241便に搭乗予定の人の保安検査締め切り時間です。通常だと締め切り時間過ぎると放送で名前を呼ばれるか、最悪搭乗できないこともあるかと思いますが、この日のように混雑していると話は変わってきます。

手荷物の時と同様、係りの人が大行列に向かってアナウンスするのですが「7時25分発福岡行きの方は相当数居ますので列に並んで少々お待ちください」とのことでした。保安検査締め切り時間過ぎてるんですが、まあこれはつまり大丈夫です。

そのうち私も含めて別の列に通されて保安検査を受ける事になりましたが、それでもそこそこ待ちまして、保安検査前になんと定刻の7時25分になりました。まあ大丈夫でしょうけと微妙な気分になれます。

3. 機内にて

7時34分

haneda airport

ようやく保安検査を通過し急いで移動して、誰も居ない搭乗ゲートも通過して機内に入りました。やっと席に座れたのが7時34分、既に10分遅れていますが私が最後の乗客ではありませんでした

7時42分

haneda airport

乗客は全員揃い、飛行機のドアは閉まり、通常なら離陸のために飛行機が移動タキシングを始めるのですが動きません。今度は手荷物の仕分け、飛行機への到着が遅れているそうです。ちょうど私の席から手荷物入りのコンテナを待っている作業の方が見えました。寒い中本当にお疲れさまです。

なお、飛行機が動かないまま機内安全ビデオが始まりまして、飛行機が動かないまま機内が静かになりました。(通常ならば、飛行機が滑走路に移動している時に安全ビデオは流されるものだと思います。)

7時50分

haneda airport

来ました。

haneda airport

haneda airport

コンテナに入らなかった手荷物などは、作業の方が写真右側のタラップを使って運び入れていました。

8時03分

やっと飛行機が動き出しました。確か保安検査締め切り時間くらいに優先搭乗が始まりますので、1時間ほど機内で待っていた人がいたかもしれません。こちらもお疲れさまです。

飛行機の定刻飛行機が動き出す時間の事を指しますので、今回は定刻7時25分からおよそ40分遅れたという事になります。

haneda airport

作業の方が飛行機に向かって手を振ってくださいます。

8時19分

haneda airport

ようやく羽田空港D滑走路より離陸です。ターミナルからD滑走路はそこそこ距離があったり、他の飛行機の離陸待ちがあったりしまして結果的に離陸まで15分かかりました。

4. 目的地・福岡にはおよそ30分の延着

9時53分 福岡空港

haneda airport

福岡空港に着陸しました。飛行機がターミナルまで移動したり、降機できるまで少々時間がかかりますので、およそ30分の延着といったところでしょう。皆さんお疲れさまでした。

私はよく羽田-福岡便を利用していますが、今回のような遅延に遭遇したのは初めてです。しかし安全運航・定時運航できるのは空港関係者や機長や客室乗務員の皆さんのおかげだと思いますので、よほどの落ち度が無ければ遅延を責めるべきではないと思います。私たち乗客は、時間に余裕を持って空港に向かうなどするべきかなと思います。私の場合は床で寝落ちしましたので、体力の余裕も持たせるべきでした。

今回も最後までありがとうございました。