とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

在来線グリーン車でゆとりのある旅のはじまり(ただし寝不足) ~とりうみトラベル Jan. 2019~

kawasaki

こんにちは。とりうみです。今回は1泊2日で沼津まで参ります。まず最初に東海道線を川崎から三島まで乗車します。

0. 今回の旅行の目的

目的は「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地巡礼旅行です。この作品は沼津市が舞台となっており、アニメ版などでは背景に沼津市の各地、実在する施設や店舗が数多く登場しています。

沼津市公式ページでは登場キャラクターの誕生日になると誕生祝いのバナーを掲げたり、一部店舗で(販売でなく装飾目的での)キャラクターグッズが並べられていたり、商店街に関連横断幕・懸垂幕がずらっと並んでいたりなど、街全体でこの作品を歓迎している節がよく見られます。にも関わらず迷惑行為を行う人が居るのが残念なところではあります。

今月(2019年1月)始めより劇場版の上映も始まり、私は映画館で1度鑑賞した上で去年6月以来2回目の聖地巡礼を行った、という流れです。

1. 川崎から三島まで在来線グリーン車で

green

乗車券は以前の記事で用意した5枚を使います。そしてグリーン車を利用するために別のSuicaPASMOでグリーン券を購入します。

greeeeeeen

東京方面から沼津まで直通する電車は本数が少ないため、グリーン車併結車両(E231系)も乗り入れはするのですが、グリーン券購入画面では熱海から沼津方面の駅名は表示されません。今回の場合は熱海まで買っておいて、車内でグリーンアテンダントの方に変更(今回は三島駅までのグリーン券の延長)を申し出る事になります。今回は熱海から沼津までグリーン乗車区間を伸ばしても料金は変わりませんので追加料金はかかりません。

※ただし、辻堂駅~二宮駅間での乗車で沼津駅までのグリーン券延長を申し出る場合、延長の結果営業キロが51kmを超えますので、追加料金が発生し手間がかかります。あらかじめみどりの窓口でグリーン券を発行してもらうのが楽だと思います。

0yen

駅でも車内放送でもアピールされていることですが、在来線グリーン車を購入する時は駅ホームの券売機かみどりの窓口であらかじめ購入しましょう。車内で購入した場合、260円ほど高い値段でグリーン券を購入する必要があります。

greeeeeeeeeeeeen

グリーン車は前の席に収納するタイプのテーブル付きでリクライニングのできる2人掛けの席が2列、なかなか快適なものです。

2. 三島駅で伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え

misima

川崎駅から2時間くらいであっという間に三島駅です。5枚に分割した乗車券を持っていますので有人改札を通ります。乗車券を記念に持ち帰るために無効処理をしてもらいます。旅行の準備が捗らず、睡眠時間3時間程度で挑みましたが寝ずに乗り通せました。三島駅で伊豆箱根鉄道(いずっぱこ)に乗り換えます。乗り換え時間は12分ありましたが、トイレ行ったり写真撮ったり切符買ったりして時間の余裕はあまりありませんでした。

izuppakomisima

伊豆箱根鉄道駿豆線でラブライブ!サンシャイン!!のラッピング電車が走っているのですが、翌日にラッピング電車を見るための時間を作っていたのでこの日はタイミングを合わせませんでした。しかし翌日急遽運休となってしまい、結局乗車することは叶いませんでした。本当に残念です。

3. 伊豆長岡駅到着

平日朝だったので通勤通学の人達と一緒に三島駅を出発し、20分ほどで伊豆長岡駅に到着です。伊豆長岡駅は沼津市右隣の伊豆の国市にあります。

izunagaoka

izunagaokaeki

聖地巡礼旅行だというのにまだ沼津市に入っていない上にラブライブ!サンシャイン!!要素が無いのですが、ようやくここで聖地巡礼っぽい雰囲気が見て取れるようになります。細かい話をすれば、伊豆長岡駅はアニメ版でも劇場版でも登場しています。

kakudai

聖地巡礼始まります。今回も最後までありがとうございました。