とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

ラブライブ!サンシャイン!!の舞台を巡る旅「内浦編」[前編] ~とりうみトラベル Jan. 2019~

utiurameguri

こんにちは。とりうみです。ラブライブ!サンシャイン!!の舞台・沼津に聖地巡礼に来たわけですが、実際に見て周って写真を撮りまくってみました。まずは1泊2日の1日目夕方まで内浦を巡ります。

 

0. 主目的は聖地巡礼なのですが。

ラブライブ!サンシャイン!!の舞台を見て周るだけでも十分満足できそうな気もしますがサブ企画を2つ用意しました。

サブ企画1 沼津まちあるきスタンプ

www.llsunshine-numazu.jp

izunagaokaekistamp

沼津の各地、60以上の施設にラブライブ!サンシャイン!!とコラボしたスタンプが置いてあります。40ページのスタンプ帳を2冊買って、聖地巡礼と同時にスタンプを押しまくりたいと思います。後日別記事になります。

サブ企画2 オリジナルのマンホールを撮影

www.city.numazu.shizuoka.jp

不届き者がいろいろあれこれあったので一時撤去されていましたが、再設置されましたので沼津市内に15か所設置されたマンホールも撮りに周りたいと思います。こちらも別記事になります。

 

ただ、サブ企画を遂行するために頑張ってまちあるいた結果、沼津港のグルメを味わえなかったのは次回以降の反省となります。

※なお、おまけのおまけとして「淡島神社登頂を動画に撮る」というものがありますが、そのうちYouTubeに投稿します。したいと思ってはいます。

 

1. 伊豆長岡駅(伊豆の国市)

izu

nagaoka

eki

前回の記事でたどり着いた伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆長岡駅です。沼津市の右隣の伊豆の国市にありますがアニメ版・劇場版で登場しています。駅併設の売店に沼津まちあるきスタンプのスタンプ帳も売っていますのでスタンプの起点としても良いかなと思います。

 

bus

busbus

伊豆長岡駅から伊豆・三津シーパラダイスまでラッピングバスが数本出ています。ラッピング電車には会えませんでしたがこのラッピングバスにはしっかり乗ります。

busbusbus

車内放送にAqoursの9人が起用されており「次は○○です」と9人順々にアナウンスしてもらえます。2018年6月に初めて乗ったときは、こんなバスが普通に周っているのか、こんな豪華な車内放送が普通に流れるのか、と顔がニヤけるのを我慢し驚いたものです。善子さんヨハネの声がめちゃくちゃ真面目すぎるので最初居ないと勘違いしました。ひとまずバスで内浦地区、伊豆・三津シーパラダイスまで向かいます。

 

2. 三津浜(みとはま)・安田屋旅館

yasuda

mitohama

ラッピングバスを伊豆・三津シーパラダイスバス停まで乗り通し、少し北側に戻ると三津浜(三津海水浴場)、道路挟んだ向かいに安田屋旅館があります。安田屋旅館はアニメ版では高海千歌の家として何回も登場しています。

fujisan

遠くの海にこんもりと淡島が見えます。さらに遠くには日本人の心富士山です。周っている間に富士山は何度も撮れるかと思いましたが、この後富士山まわりに雲がかかってきたので結果的にきれいに撮れたのはこのアングルだけでした。これまた残念…

are

三津浜から私のコンデジで目一杯ズームすると、あの建物が見えます。

 

3. 三の浦総合案内所(いろんな意味で聖地)

安田屋旅館と伊豆・三津シーパラダイス(みとしー)は後で中に入りますので一旦通過しまして、三津浜より南側へ5分ほど歩きます。

sannnoura

アニメ版で見慣れた道路を進んでいくと緑のフェンスと「三の浦総合案内所」の文字が見えてきます。

sougou

もはや総合案内所(ラブライブ!サンシャイン!!特化)という感じです。

 

soto1

soto2

soto3

外観だけでも圧倒的なのですが、

naka1

naka2

naka3

中もさらに凄いことになっています。

kanan

ちょうど果南さんの誕生日(2月10日)も近いことから、果南さんが多めです。

 

sutanpu

まちあるきスタンプをこうして見ると圧倒されます。

 

bike

三の浦総合案内所でクロスバイク(レンタサイクル)を借りました。貸出時間は9時~16時30分(16時50分と言われたような…)で1000円です。ぬまクル案内ページによると「CANNONDALE QUICK7」らしいです。詳しくないのですが、結構良いものですよね?

 

三の浦総合案内所の近くに大川家長屋門があります。ここは黒澤ダイヤ黒澤ルビィ姉妹の家として登場しています。ですが、ラブライブ!サンシャイン!!公式の情報「沼津市観光に関するお願い」によりますと「大川家長屋門は私邸ですので、私有地への立ち入りや外観を含む撮影は一切なさいませんよう、くれぐれもご注意ください。」との事です。こんな注意書きが出るくらいの事をどこぞの不届き者はやったんですか…

 

4. 長井崎中学校(浦の星女学院)

bustei

bustei2
三の浦総合案内所からクロスバイクで5分ほどで、アニメ1期から観ていた私にはもはや見慣れたバス停に着きました。ここから階段や坂道で上ること5分、そこそこ距離がありましたがついに到着いたしました。

 

 

nagaizaki

uranohosi

長井崎中学校、ラブライブ!サンシャイン!!作中では浦の星女学院(高校)です。

bubbu-desuwa

ですが、普通に公共施設・中学校ですので撮影には十分気を付けつつ、迷惑行為は止めましょう。迷惑行為はぶっぶーですわ!

 

 

utiurawan

とても良い眺めです。内浦湾が一望できますね。

toome

目一杯ズームすると安田屋旅館が見えます。

 

5. 弁天島・長浜城跡

torii

長井崎中学校がある長井崎の東側の付け根に弁天島があります。弁天「島」となってますが海に隔てられているわけではないようです。漁業施設の通路みたいなちょっと入りづらいところから入って、かなり傾斜のある階段があります。

benten

長井崎弁天島神社(GoogleMapの表記)です。果南さんが踊っているシーンを思い出しましょう。さらに鞠莉さんといろいろお話をするシーンも浮かびます。

jima

アニメグッズ類の放置及び落書きは禁止致します」だそうです。迷惑になるような行為はしないべきです。

 

 

nagaihama

jyou

ちょっと移動しまして、弁天島と三の浦総合案内所のちょうど真ん中あたりに長浜城跡があります。アニメ1期6話でPVを作るため、最初にカメラを回し始めた場所です。

utiurawan2

ここからも内浦湾を臨めます。こちらも良い眺めです。この日が良い天気で本当に良かったです。富士山はあまり見れませんでしたが。

 

 

この続きは後編とさせていただきます。前編の最後までありがとうございました。