とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

いつもと違った沼津を補完する無茶な小旅行[聖地巡礼!ついでに甘いものを食べまくってみる 編] ~とりうみトラベル July 2019~

numazu sweets

こんにちは。とりうみです。沼津まちあるきスタンプのために大瀬崎まで行きましたので、次は内浦に向かいます。

1. 富士見台バス停 → 長浜バス停 東海バスで45分ほど

tokaibus

正確に言えば乗ったバスは「河内農協経由」でしたので、木負農協を過ぎたところで山の方に入りました。写真は撮りませんでしたが細い道に(ラッピング)大型バスが入っていくのは、そもそも道が細いですし、車のすれ違いがそれなりにあり運転は難しそうです。運転手さんの腕の見せ所のような気がしました。

umi no stage海のステージ

三の浦総合案内所(堕天使ヨハネ降臨版)

2019年7月15日 12時56分 沼津市内浦長浜

nagaizaki長井崎

awashima淡島

長浜バス停、つまり三の浦総合案内所に着きました。

Sannoura Synthesis Information Center

Sannoura Synthesis Information Center

Sannoura Synthesis Information Center

津島善子ヨハネ生誕祭仕様です。ヨハネに合わせて中二病っぽくお祝いです。こういうのは本当に良いですよね。

Sannoura Synthesis Information Center

Sannoura Synthesis Information Centerずら~

2. 甘いもの1つ目 しーらかんすCafe(移転前)

これも定番の巡礼ルート、みとしー安田屋旅館・三津浜を通りつつしーらかんすCafeまで向かいます。実はこの日、7月15日はしーらかんすCafeは下香貫へ移転する前・内浦(松月さんの近く)での最終営業日でした。

shirakansu cafe

午前中は天気が悪かったので、店の前に雨よけの布がかかっていました。雨よけの布を避けて写真撮ったらこんな感じになりました。

shirakansu cafe

ベリーベリーショコラパフェをいただきました。シーラカンス型のたい焼きのような感じでしょう。

沼津まちあるきスタンプ 常設82か所(7月時点) 完全制覇?

www.llsunshine-numazu.jp

実はこのしーらかんすCafeのまちあるきスタンプ押印をもちまして、沼津まちあるきスタンプの常設の82か所完全制覇したことになります。半年かかりましたがついにやりました。しかし2019年10月現在ではさらに6か所増えていますので、増えた分はまあ気長に参ります。

3. 甘いもの2つ目 松月

www.shougetsu-web.com

twitter.com

shougetsu

次に松月さんです。

shougetsu

みかんどら焼きです。内浦に来たからにはこれを食べなければならない一品のようです。私はあんこはあんまり好きじゃないんですけどね。食べられないほど苦手ではないですが。いえいえいえ千歌さんには大好評のようです。

4. 内浦から淡島まで徒歩移動・淡島から下香貫までバス移動

いつものルートであわしまマリンパーク入口へ

13時49分 沼津市内浦重寺

awashima

私にとっては内浦から淡島の方まで歩くことが多いです。今回は淡島に渡りませんでしたが、孤島の水族館からの脱出柄のまちあるきスタンプを押しに来ました。

マリンパークバス停 → 牛臥入口バス停 バスで20分

8kmを歩くのは時間がかかり過ぎますので続いて下香貫方面にバスで移動します。

5. 甘いもの3つ目 雅心苑リヴァージュ

www.gashinen.com

14時26分 沼津市下香貫柿原

rivage

牛臥入口バス停から少々歩いてリヴァージュさんに来ました。聖地かどうかはわからないのですが、沼津まちあるきスタンプ設置店です。

rivage

rivage

rivage

rivage

rivage

rivage

rivage

rivage

かなり気合入ってます。許可いただいて撮影しました。

rivage

お店の奥の方にテーブルが並んでいます。オシャレな雰囲気ですね。

rivage

しいたけケーキジュレアクアです。Aqoursという名前が付いていたのでついつい注文してしまいました。

rivage

とても気合の入った良い店でしたね。沼津には他にもラブライブ!サンシャイン!!を温かく受け入れられているお店や場所がたくさんあるので、私的には何度も来たくなる実際月1で来ているとても良い街だと思います。

おまけ

リヴァージュのパティシェさんのTwitterによりますと、8月の1か月間千歌さんの祭壇を作るくらいは千歌さん推しのお店?のようです。まちあるきスタンプも千歌さん柄ですし。沼津駅や内浦からは離れていますが、十分聖地としても良いと思いますね。

6. 沼津市文化財収蔵庫

14時54分 沼津市我入道蔓陀ケ原

Numazu City Cultural Asset Storage

リヴァージュさんから10分ほど歩き、劇場版ラブライブ!サンシャイン!!で「静真高等学校 浦の星女学院 分校」のモデルとなっている沼津市文化財収蔵庫に来ました。

Numazu City Cultural Asset Storage

Numazu City Cultural Asset Storage

Numazu City Cultural Asset Storage

なんと言うか…劇場版で扱われている通り、朽ち果てた雰囲気ですね。

劇場版に出てくるモデルの本校(沼津中央高校)と位置関係が同じとするなら「分校」扱いとするには距離がかなり離れています。まあ細かい事は良いでしょう。

次回記事では今回の旅の締めとして、津島善子ヨハネ生誕祭ならではの場所を数か所巡ってみたいと思います。今回も最後までありがとうございました。