とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

ホテルオハラでシャイニーなランチツアーを[後編] ~とりうみトラベル May 2019~

awashima hotel - hotel ohara

こんにちは。とりうみです。前編記事で淡島に上陸、そして淡島ホテル(ホテルオハラ)まで来ましたので、ホテル内に入りランチを楽しみたいと思います。

小原鞠莉生誕祭(6月13日)記念記事です。HAPPY BIRTHDAY!!

6. チェックインとロビーの様子

5月10日 10時45分 沼津市内浦重寺 淡島ホテル

awashima hotel

しっかりと「静岡デスティネーションキャンペーン」のポスターが置いてあるあたりさすがです。ただ、私はこんな立派なホテルに足を踏み入れた経験は無いですので、かなり緊張してそれでいて挙動不審にならないようにしていました。

awashima hotelロビー

awashima hotelメデューサ…?

awashima hotel

awashima hotelロビーの天井

awashima hotel

幼い果南さん「私ここに住むーーーー!!」

とりあえずチェックイン・お会計をしまして、予約したランチの時間(11時30分)まで待つことになります。

7. ホテルオハラでランチを堪能

awashima-resort.com

こちらホテルオハラ・ランチツアーは要予約・6,000円(税サ込)となります。実際に宿泊したりするよりはだいぶ安価かなと思ってしまいました。快活クラブで宿泊してたりして旅費抑えているんですけどね…。ともかく、貴重な体験をさせていただきます。

11時30分ごろ ランチのお時間

hotel ohara lunch tour

1階レストラン「ルファール」のテラス席に案内されました。私の他にも2組のランチツアー客が居ました。私(ぼっち)・男女2人組・もう一人(男性お一人)でした。

席についてまず「お飲み物はどうされますか?」と聞かれました。メニューは「カクテル1,200円・ワイン1,300円・寿太郎みかんジュース900円・ソフトドリンク各種750円」でしたので、私はもちろん、

(金欠)(飲み物は)頼まなくても大丈夫ですか?」

と答えました。すみませんすみません財布厳しいんです…。私の前に置かれたワイングラスにはキレイなお水が注がれることになりました。情けない限り…

hotel ohara lunch tour

なお目の前に敷かれているランチョンマットですが、ランチが始まる前に紙の箱が渡されて、使わずに収納して綺麗なまま持ち帰ることもできたようですが、私はシャイニーなランチをしっかり堪能したかったので敷いたままランチを楽しむことにしました。ランチョンマットを持ち帰ることができるのは変わりませんので。

hotel ohara lunch tour

オードブル ロメインレタスのシーザーサラダ 寿太郎みかんソース 生ハム・温泉卵・焼きみかん添え

hotel ohara lunch tourおおお…

貧乏人目線で申し訳ないですが、こんな立派なの食べる経験ほとんど無いんですよね。未来ずら~。オードブルなので軽くいただきましょう。

ただ、焼きみかんが問題ですね。ラブライブ!サンシャイン!!アニメ中にみかんが好きな千歌さん焼きみかんも好きみたいな描写がありましたが、私は実物を初めて見ました。無農薬みかんを使った焼きみかんであれば皮ごと食べる事もあるようですが、ここまで真っ黒に焼かれていると皮は食べない方が良いでしょう。焼きみかんだけ手で皮むいて食べちゃいました。どう食べれば良かったんでしょうか…

hotel ohara lunch tour

パンもありました。フワフワで私がいつも食べている菓子パンよりも確実に美味しいパンです。コース料理を堪能している実感がわきます。

選べるパスタ ジェノベーゼとレモンのパスタ(静岡美味鶏と地元野菜の淡島ホテル特製ジェノベーゼソース)

3種類のパスタから選ぶことができましたので、私はジェノベーゼにしました。なぜジェノベーゼにしたのか、一番上に載っていたからですね。「ジェノベーゼ」とは「ジェノバの」という意味ですので、たまにイタリア語が出る鞠莉さんの家(ホテルオハラ)で食べるのにはふさわしいメニューかなと後付けで思いました。

hotel ohara lunch tour

美味しいですね。やっべ食べ慣れてないから味よくわかんね。バジリコとオリーブオイルの風味と鶏がまた美味しいです。量欲しくなりますね。

hotel ohara lunch tour

こういう場所で食べるランチは雰囲気もしっかり味わうべきだと思いますので、淡島や駿河湾(内浦湾)の景色も眺めて楽しみました。

※ナイフはオードブルの時に使うべきでした。

デザート 卒業生記念プレート 西浦レモンのタルト・わかめアイス・ミルクプリン

hotel ohara lunch tour

hotel ohara lunch tour

このデザートの組み合わせは、鞠莉さんの好きなレモン果南さんの好きなワカメダイヤ様の好きなプリンという事のようです。Aqours3年生のイメージカラーがしっかり出ている一品ですね。その中でもわかめアイスは斬新でした。わかめの塩気とアイスの甘さが同時に出ていました。

食器にも注目

hotel ohara lunch tour

さすがホテルオハラですね。

珈琲または紅茶

鞠莉さん的な意味で紅茶一択だと思います。食後のティータイム。

hotel ohara lunch tour

hotel ohara lunch tour

いや~堪能させていただきました。良い雰囲気で腹六分目くらいですが気持ちは満足いっぱいになりました。

突然の来訪者

awashima hotel

awashima hotel

イモリちょろちょろ。自然あふれる淡島の光景と言っても良いかもしれません。

8. 音楽ホール「オデッセイ」見学

12時30分ごろ 淡島ホテル2階

とても良い場所でランチを堪能しました。しかしこのホテルオハラ・ランチツアー、これだけでは終わりません。淡島ホテル2階の音楽ホール「オデッセイ」も見学できてしまうのです。

awashima hotel

劇場版ラブライブ!サンシャイン!!にて唐突に現れた鞠莉ママさんが唐突にピアノを弾き始めた場所ですね。作中詳細はこれ以上触れない事にします。

awashima hotel

ランチツアー参加者、このタイミングでは私含めて合計4人で見学します。

awashima hotel

awashima hotel

awashima hotel

awashima hotel

awashima hotel

awashima hotel

劇場版のシーンそのままの椅子とピアノの配置、音響設備からは劇場版で使われたBGMや歌が流れています。「オデッセイ」自体重厚な造りで、実際にピアノが演奏されたらこれまた良い音色が聞けそうな気がします。12時30分から1時間の見学時間という事で、写真を120枚くらい撮ったり、じっっっくり眺めさせていただきました。おかげでこの後、沼津港で行く予定だった店の営業時間に間に合いませんでした。

awashima hotel

awashima hotel

「オデッセイ」見学を終え、淡島ホテル内を可能な範囲まで見て回りました。

awashima hotel

最後にホテルから出る時、出入口のドアは閉まっていましたが、出ようとする私に気づき受付の人がドアを開けに来るというある種のサービスを受けました。さすが全室スイートの淡島ホテルですね。敬服いたします。

といった具合で私のホテルオハラ・ランチツアーは終了となります。本当に良い経験をさせていただきました。関係者の皆さま本当にありがとうございました。将来的には宿泊者として訪問したいものです…

次回記事では、1月に行ったルートと同じようなルートで下香貫から沼津港を経由して沼津市街まで徒歩で縦断します。今回も最後までありがとうございました。