とりうみトラベログ

YouTubeチャンネル「とりうみトラベル」の補足情報ブログです。旅行の行程、使用する撮影機材も含めて記事にしていきます。

ラブライブ!サンシャイン!!の舞台を巡る旅「内浦編」[後編] ~とりうみトラベル Jan. 2019~

mitosi-awasima

こんにちは。とりうみです。前回記事ラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡礼を始めまして、内浦地区のおおよそ南側、長井崎中学校を中心に周りました。今回はその続きとなります。

 

6. 松月

shogetu

長浜城跡より東へ向かいます。三の浦総合案内所、みとしー、安田屋旅館、例のコンビニの先に、和洋菓子店の松月があります。みかんどら焼きを食べに来ました。

shine-

松月の左隣(フェンスの左側)は別の施設(沼津信用金庫)ですので、駐車場があるからと別の施設に止めるのはよろしくないですね。

shonaka1

shonaka2

shonaka3

cake

松月に着いた時には既に12時、朝6時ごろ行きの電車内でおにぎりを食べて以来何も食べていませんでしたのでショートケーキ・みかんどら焼き・みかんジュースが昼飯となります。後で知りましたが、善子さんヨハネの前にショートケーキとみかんジュースが並んでいるシーンありましたね。善子さんみかん嫌いらしいですけど。

 

7. 改めて安田屋旅館

yasudayaryokan

再び安田屋旅館です。

bubbubbu-desuwa

館内の見学・写真撮影は利用者のみとのことです。私は日帰り入浴(入浴1000円・タオルレンタル200円)をすることで館内の見学、写真撮影、温泉を堪能させていただくことにしました。

bunkazai

1000円で文化財を見学できて、温泉までいただけるのって安くないですか?慣れないクロスバイクで走り回ったり、睡眠時間が足らなかったりしましたので、足を伸ばせる温泉に入ることができてかなり気力体力が回復できました。この後の淡島神社登頂、そして沼津市街までの行程は体力的にもっと過酷なのですがそれは次の記事で。

yasudanaka1

yasudanaka2

yasudanaka3

yasudanaka4

いつか泊まってみたいですね。淡島ホテルも。いろいろ敷居高そうですけど。

mikanma-ku

夜になると窓のみかんのマーク(千歌さんのアイコン)が光るようです。素晴らしい。

 

8. 伊豆・三津シーパラダイス(みとしー)

mitosi-soto

安田屋旅館から南西側すぐに伊豆・三津シーパラダイス(みとしー)があります。

mitosi-naka1

utitti-

mitosi-naka2

nebuta

 

www.youtube.com

みとしーはアニメ版でも登場しましたが、「恋になりたいAQUARIUM」のPVで大々的に出ています。Lantis公式はなんでこのPVのフル版をYouTubeにしっかり公開しているんですかねぇ…

iruka

pigi-

irukashow

mitosi-aqours

9. あわしまマリンパーク

awasimairiguti

みとしーから北東方向、海岸沿いの道をクロスバイクで走ること8分ほどであわしまマリンパークに着きます。

9-1. 入園受付(陸側)・乗船

uketuke

淡島には水族館・カエル館・淡島神社などがありますが、船で上陸するために入園料1800円が必要です。なお公式ページで200円引き券が発行できます。

awasimahoteliriguti

こちらはホテルオハラ淡島ホテルの受付のようです。淡島ホテル敷地に入るのは宿泊者かランチ利用者に限るでしょう。

rikusanbasi

いざ乗船します。あの桟橋?の斜めっぷりは大丈夫ですか…?

 

 

aqoursmaru1

aqoursmaru2

aqoursmaru3

平日で乗船客が多くないタイミングではこのちびAqours丸で淡島に渡るようです。

なお、乗船は14時45分でした。レンタルクロスバイクを16時50分に三の浦総合案内所まで返しに行かなければなりません。つまり2時間以内に淡島に渡っていろいろ見物して陸に戻ってクロスバイクを飛ばして返しに行く必要があります。ちょっと余裕ないです。

9-2. 淡島神社(ほぼ登山)

awasimajinjya1

Aqoursが、特に果南さんがトレーニングのために走り込みを行っているのがこの淡島神社参道…ですが、全て石段であり途中斜めになっている段も多いです。正直走るのに向かない気がします。この石段で走るのはおすすめしません。

awasimajinjya2

awasimajinjya3

awasimajinjya4

入口から10分で淡島神社まで登頂できました。歩きでも無理しない方が良いですよ。時間の余裕もありませんので颯爽と戻りましょう。

 

 

awasimajinjya5

石段の途中でロックテラスがあります。ダイヤさんの姿を思い浮かべましょう。参道・頂上では見晴らしが良いところは正直無いのですが、このロックテラスからは眺めの良い景色を見ることができます。

iinagame

tomenagaizaki

toomesannnoura

toomeyasudaya

目一杯ズームして長井崎中・三の浦総合案内所・安田屋旅館を見つけられました。

9-3. 淡島外周・淡島ホテル

淡島神社入口から時計回りに外周を周ります。

kaigunsanbasi

この海軍桟橋はAqoursの3年生果南さんダイヤさん鞠莉さんには大切な場所なんですが、普段は入ることはできません。

 

 

bluecave

そのかわりにBlueCaveをしっかり堪能しましょう。ハグしよ?

 

 

awasimahotel1

awasimahotel2

淡島の真北にホテルオハラ淡島ホテルがあります。小原鞠莉の家であり、お父様が経営するホテルであるという設定になります。

 

syaini-maru

シャイニー丸です。土日にクルージングするそうです。

 

aqoursmarubig

淡島へ渡る人が多い時に使われる船ですね。2018年6月に来た時はこちらに乗って淡島に渡りました。

 

 

zeniarai

銭洗弁天です。5円が10倍、100倍になるよう祈りましょう。時間が無かったのでアングルが変です。

9-4. 淡島水族館・カエル館

awasimasuisokukan

桟橋の近くに小さめの水族館があります。

suizokukansain

suizokukansain2

みとしーに行ったあとすぐにここに来て、見劣りして見えるのはさすがに仕方ないと思います。

kaerukan1

水族館南側にカエルがあります。アニメ版ではダイビングショップであり、松浦果南の家という設定です。

kaerukan2

kaerukan3

kaerukan4

カエルでダイビングはできませんが、アニメ版のように道具が置いてあるのは良いですね。カナンさん用の装備って事ですね。

hagu-
 

10. 7時間で内浦地区を周ってみました。

そんな感じでアニメの舞台全てを網羅したわけではありませんが、内浦地区を巡礼してみました。カエル館を見物した後、15時55分の船で陸側に戻り、三の浦総合案内所に戻り時間までにレンタルクロスバイクを無事に返却できました。日も傾いていますので内浦地区はここまでとして、沼津市街の方に向かいたいと思います。7時間動き回りましたが、沼津市街の方でとったホテルのチェックイン時間は21時の予定です。まだ今日は終わらないのです。

聖地巡礼はまだまだ続きます。今回も最後までありがとうございました。